ガラス瓶で育てる野菜

私がローリビングフードを始めて
一番に始めたのが、ガラス瓶で野菜を育てることです。

自分で育てた野菜を食べるというのは
ちょっとスペシャルで、食べるという意識が
頂くという意識にシフトするような感じです。

ガラス瓶で育てる野菜は
土を使わないので、とても手軽で簡単です。

よく水栽培ですか?と訊かれますが。。。
答えは、NO

水を入れたままにしないで育てます。

朝晩種(発芽した種)を水で洗うので、しめっている状態ですが、
水をよく切るので、瓶の中には水は入っていません。

これで育つの?と思うぐらい水分は少ないです。

***私が育てているみどりくん達***
1.アルファ・アルファ
2.貝割れ大根
3.ブロッコリー
4.アルギュラ
全種類有機野菜の種、マイクロの小さな野菜 お店の人によるとGMOではありません。

カリフォルニアのファーマーズマケットでGETしました。
http://www.newnatives.com/company.html

ガラス瓶
↑私が使っているガラス瓶(ガラスの庭)

***必要道具***
ガラス瓶 (1.5リットルぐらいの大きさ)
キメのあらい布、網戸のあみのようなもの (ガラス瓶のふたとなります。口を覆える大きさ)
輪ゴム

注)キメのあらい布は、瓶のふたなるので、
水の取り替えをしても、種が流れでないような粗さ
網戸のあみなどのようなものでもOK
瓶中の空気の通りをよくする為でもあります。

ふた
↑私が使っている瓶についているのはこんな感じのふた(中央の粗さ)です。

***材料***

お好みの種 1テーブルスプーン


***手順***
1.瓶に種を入れて、布を輪ゴムでふたをする
2.種を水につけて一晩置く (種によっては、4時間から8時間ぐらいの浸水)
3.瓶から水を流し出し、口を下に、瓶を45度にして置く(風通しのいい日陰)
4.毎朝,毎晩、水を瓶に入れて、種をすすぐ
5.種によっては4〜6日で、収穫ですが、収穫1日前に、
  数時間日光に当てて上げると、緑色が濃くなります。
6.収穫は、瓶から野菜を取り出し、ボールに入れて種殻を流しと落とす。
7.サラダなどで頂く!

my sprouts




***ポイント***
1.水分を瓶に残らないようにする。
種が水に浸っている状況は、バクテリアが発生し易いので必ず避けてください。
瓶の口を下にして、瓶を45度にし、置いておくこと
2.日陰で空気の通りがよいところに置く

読んでいると。。。難しく手間が掛かりそうな感じですが・・・
一旦必要な道具を揃えると、簡単にできちゃいます。

私は、キッチンシンクのそばに置いてあるので、
自分が起きぬけに水を飲む、その時に
お水を瓶に少し入れて、水を回して捨てる。

夕方も同じく、かにかをキッチンで準備する前に、同じように簡単に。。。
あまり苦になりませんね。

毎日の成長が楽しみで、瓶の中を覗いています。

生きているLiving Foodを頂く感覚が
感謝の気持ちを思い出させてくれる一瞬です。

私の至福はこの小さい瓶のお庭から始ります。

お試しあれ!

明日は、もう少しこの瓶の栽培について書いてみます。

小さな野菜たちは、心を癒してくれる、そんな力があります。
そんなことを伝えることが出来れば嬉しいです。


with love

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村


Comments

Private comment

Profile

Pure Bliss

Author:Pure Bliss
the Living Light Culinary Art Institute certified Instructor

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村